トップページ

職種や業種にかかわりなく、また、正社員でなくとも、契約・嘱託・パートなど、雇用形態にかかわりなく、誰でもが入れて、一緒に相談できる明るく経験豊かな仲間が大勢いる労働組合。
それが全労連・全国一般労働組合です。お気軽にご相談ください。

● 労 働 相 談

全労連・全国一般広島合同労組にご相談ください
労働組合作りや労働相談は、広島合同労組へお気軽にお電話ください。

相談は無料です。(AM10:00~PM5:00)集中相談日。他の曜日も受け付けています.

電話番号082-568-5835
FAX番号082-568-5845

下記ボタンからメールをお送りください。メールでのご相談には時間がかかる場合があります。

なお、相談内容と同時に、下記の事項についてお知らせください。
・相談者の氏名、性別、入社年月、雇用形態(正社員・嘱託・パート・アルバイト・その他)
・会社の名称、住所、TEL、従業員数、事業内容

 ● ニ ュ ー ス

  • 広島合同労組旗開き
  • 県労連旗開き・仲間増やして要求の実現を!

    県労連・ヒロシマ労連旗開きが1月5日広島市で開催され140人が参加しました。食事をしながらの懇親は実に4年ぶり。争議組合や新規組合の紹介では参加者からあたたかい励ましの拍手が送られました。組合リレースピーチでは、広島合同労組山岸憲幸執行委員長が挨拶(写真)。「一昨年の広島精研工業支部菅さんの賃下げ・降格・パワハラ裁判は最高裁勝利現職(課長職)復帰という成果を勝ち取った。独りぼっちと泣き寝入りをなくそうを合言葉に、今後も奮闘する」と、決意を表明。国鉄広島ナッパーズのうたごえで盛り上がった会となりました。

  • 24春闘大幅賃上げ・最低賃金アップを

    2024年 広島県春闘共闘討論集会が、12月8日夜広島市ロードビルとオンライン併用で開催され、60人が参加しました。記念講演では、全労連柳恵美子副議長(生協労連委員長)が、「労働組合の力で大幅賃上げと最低賃金引き上げを」と題して講演。「労働者賃金は18ヶ月連続のマイナスの一方、物価上昇率は3%以上。全労働者5078万人のうちの年収200万円以下は1041万人(うち女性は73%)。これらをみても賃金の大幅アップが求められているのがわかる。全米産業組自動車労働組合が48時間のストライキを行い、フォードでは2028年までに25%の昇給を勝ち取った。日本でもストライキを配置すること、そして大幅賃上げを最低賃金大幅アップに反映させる闘いが重要」であると訴えました。

    広島合同労組田頭奈美江副委員長が発言。「異常な物価高騰だ。仲間から『こんな賃金では暮らしていけない。なんとしてでも最低賃金を上げて暮らしを守りたい』と悲鳴にも似た叫びが聞こえてきている。仲間の思いを力に変え、最低賃金1500円を目指した全国一律化制度へのアクションを強めていこう」と話しました。植永光則春闘共闘事務局長(合同労組副委員長)が「たたかう労働組合のバージョンアップ 低賃金と物価高騰から生活まもる 大幅賃上げ・底上げを 軍拡・増税ではなく社会保障の充実を」の春闘方針を提案し、採択されました。